ニキビケア、肌トラブルケア商品として注目を集めている「ツルスキン」。

どんな良い商品でも使い方を間違えれば効果は下がってしまいます。

今回は、ツルスキンの基本的な使い方、効果的な使い方のポイントまでをご紹介します。
ニキビケアにお悩みの方は、参考にしてくださいね。

 

ツルスキンの使い方

では、ツルスキンの効果を最大限に発揮するための使い方をご紹介します。

正しい使い方

1.ツルスキンをチューブから出し指先に取る

ツルスキンを約2cmほど指先に取り出します。
ツルスキンのジェルは伸びが良いため取り出しすぎには注意。
多くとりすぎるとベタつく可能性がありますので、多すぎた場合は適量に絞ります。

2.肌の気になるところを中心に塗りこむ

ニキビや肌荒れが気になるところに薄く塗りのばします。特にニキビの出来やすい、おでこ、頬、あごなどは乾燥しやすかったりするので重点的に塗ります。ただし付けすぎは逆効果になる恐れがあるのであくまで「適量」を塗ります。

3.仕上げ

ツルスキンの仕上げに手のひらで優しく顔を押し包みこむと成分が肌になじみやすく肌の潤いが持続しやすくなりますので、こちらも試してみましょう。

 

さらに効果を出すためには、大きく分けて3つの使い方があります。

重ね塗り

ツルスキンはニキビや肌の赤みを消すのに特化した商品です。そのため、ちょっとニキビが目立つ所にはツルスキンを1度塗った後、肌が落ち着いたらもう1度ツルスキンを塗り込むようにします。

温めてから使う

ツルスキンの栄養分をより毛穴に入れ込むためには、冷たいツルスキンを肌に入れるよりは常温程度に温めたツルスキンを使用した方が毛穴も開きやすいので毛穴に栄養分も入りやすいです。
お肌が暖かいお風呂上りなどが効果的な使い方です。

洗顔後やお風呂上がりに使用する

スキンケア商品は基本的にお風呂上りや洗顔後の肌に汚れが付いてない時に行います。特にお風呂の場合は温度も高いため毛穴も開いた状態になっています。

 

ツルスキンの効果的な使い方に関して大きく3つご紹介しました。
この効果的な使い方を生かし、肌のケアを行う事で効果が発揮しやすくなるので是非挑戦してみましょう。

 

>>公式限定キャンペーン実施中!ツルスキンの詳細はこちらから!

ツルスキンの効果を配合成分から確かめてみた!

口コミなどを中心に人気になっているツルスキンですが、実際どんな成分が配合されているのでしょうか。
ツルスキンに含まれる成分から、期待できる効果について検証してみました。

 

まず、男性の肌トラブルで一番気になるのは「ニキビ」です。
ブツブツや、ニキビ跡の赤み症状が酷くなってからでは完治までは非常に時間がかかります。
そんな症状に効果を発揮するのがグリチルリチン酸K2という、赤くなったニキビに作用する(消炎作用がある)成分です。

 

さらにツルスキンには更に、抗菌・抗炎症作用があるキハダ樹皮エキスや、ビルベリー葉エキス・ノイバラ果実エキス・大豆種子エキス・レモングラスエキスなど植物由来の成分がたくさん配合されています。

 

また肌トラブルのケアに欠かせないのが「保湿成分」ツルスキンには、ローヤルゼリーやスクワラン、そして高濃度圧縮プラセンタが配合されており、特に高濃度圧縮プラセンタは高い保湿効果があります。

乾燥は肌トラブル最大の敵なので、高い保湿成分が含まれているのはとても魅力的ですね。

 

ツルスキンは公式サイトでの購入が一番お得!

スキンケア商品として注目を集めている、「ツルスキン」ですが実際どこで購入が出来るのでしょうか?

調べてみるとAmazonや楽天などの大手通販サイトで販売がありましたが、結構お値段が高い…

他に販売しているサイトがないか調べてみると公式サイトにたどり着きました。

 

なんとこの公式サイトでの販売価格が驚き!!
現在定価が9980円のツルスキンですが、公式サイトから初回限定で94%OFFの500円で購入できます。
スキンケア商品が500円~で試せるだと…

こんなお得に試せるなんて、本当にいいのだろうか…と思いましたが、この価格は定期購入を前提として利用する場合でした。

しかし、2回目以降も定価の5,000円引きの4,980円で購入し続けることが出来ます。

肌トラブルは1か月や2か月の使用ではあまり効果は出ません。
継続してこそ効果を発揮するので数か月は継続して使ってみるのが良いですね。

もし肌に合わなかった…という場合は、全額返金保障があるので、安心して試してみることができます!

 

ツルスキンの使い方を是非マスターして、毎日楽しいスキンケアをしましょう!